スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな漫画を売りました

連休中に漫画の単行本「NARUTO」と「ONE PIECE」を売りました。

ずっと集めていたのですが・・。

そばにあると何度も読んじゃうんですよ(笑)

そこにあれば気になりますが、手放せばもう気になりませんから。

まあ、また読みたくなればレンタルや買うこともできます。

話変わって、私は親と同居してません。

一緒に住むと気になるのですが、別々だと気にならないからです。

好き嫌いに関係なく、忘れたいことがあるのなら、距離をとることは悪いことではありません。

簡単には離れることのできないストレスもあると思います。

しかし、みなさんは自分の人生の責任者ですから、決断しなければならないときがあります。

離れる、取り除く、捨てる。

言葉的にはネガティブイメージかも知れませんが、前に進むために離れるという選択は大いに価値があると思うのです。

何事にもとらわれすぎずに、今を感じて午後もがんばります!

コメント

お久しぶりです

お久しぶりです。

お昼休みに時々ブログにおじゃまさせてもらっていました(^-^)

大好きな漫画、売ったんですね。
わたしも、なかなか手放せない、処分出来ないでいるものがあったような(^-^;
本当は処分したほうが良い結果へ繋がりそうなんですけどね。これを機会に見直してみます。
親との同居も人生を歩んでいくなかで、考える時期ってありますよね。
ふと、ブログにおじゃまさせてもらって考えました...。
同居と言ってもちょっとお話がズレちゃうかも?しれませんが。
それぞれ病気で他界した実家の両親を思うと嫁いできたからこそ、離れて暮らしたからこそ、色々気がつくことも出来て密度の濃い最後の数年を過ごすことが出来たのかなと...。
多分、実家にいてずっと同居していたら、結局は果たせないままになっていたこともあったと思います。
同年代の親はまだまだ元気一杯なので、なんで自分の両親はと思うこともあるのですが、こちらのブログにおじゃまさせてもらって、気持ちが少し整理出来た感じがします。

いつもありがとうございます。

ひつじさん

ひつじさん、こんにちは。

そうですよね。

離れることで良い気づきや、良い影響が起こることもたくさんありますよね。

何だか、まわりを見てみると、離れられずに近づきすぎていることで、苦しんでいる人が多い気がしてこのブログを書きました。

漫画を売ったことには深い意味はないのですが、新しことに意識を向けたかったのかも知れません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。