参加者のみなさんからの感想

※ 10/18 届いた感想追記しました。

前回のブログのコメント欄には男性の○○さんより感想の書き込みがありました。
みなさんもどうぞ、ご覧になって下さい。

まず、参加者のみなさまに最初に伝えたいことがあります。
それは、最後のワークで立候補してくれた2名の方たちの感想です。
お二人とも、まさか自分が立候補するとは思ってもいなかったそうです。

そして貴重な時間を割いて参加者のみなさんが考えてくれたことに対してとっても感謝していました。

たぶん、他の参加者のみなさんも話したいテーマがあったかもしれませんが、あの時は、あのお二人にみなさんがポジティブに関わってくれたおかげで、二人とも前に進める気持ちになったのです。

これがポジティブに関わった結果、起こった事実です(^.^)

講座の雰囲気もまた、みなさん自身がポジティブに振る舞った影響として生まれたものです。
ほとんどの参加者の方が、「気持ちが良い雰囲気だった。」と話してくれました。

ポジティブの影響って、ホントに気持ちいいですよね♪
感想が届いたら、このブログに追加してまた紹介いたしますね。

※10/18 追記

・参加された方々、みなさん雰囲気のいい人たちばかりでした。
自分の今の状態を自覚できました。学びの場に身を置くことは大切だと感じました。

・ポジティブな関わりを自分ができているのかをいつも意識してやってみようと思います。

・グループワークというと、たいてい身構えてしまうのですが、あの場の雰囲気がよかったのでしょうか。
あまり緊張しなかったみたいです。

・セミナーを終えて感じたことは、今までの経験から学んで得たものは、間違ってなかったな。というのが正直なところです。他の人の意見を聞いて、新たな気づきや今までの振り返りができたことが良かったです。

・今回学んだ、ポジティブな肯定質問を頭におきながら、やってみようと思います。
人前で話す場面では、話すことで精一杯。余裕がなくなる私です。

(コーチ佐藤より)

今回は、時間的には短時間しか紹介できなかった「肯定質問」でほめる、ポジティブに関わるという話。響いた人が、結構いたのがちょっと驚きでした。この傾向、京都でもあったんですよね・・。

今度は、質問でポジティブに関わる内容中心にやってみようかなと思ってます。

コメント

今日の出来事でした、エレベーターに足腰の弱いお婆さんが、杖をついて歩いて来ました。4階でいいですか?と話しかけた後に『元気に歩いて来たんですね〜』と最近盗んだトークで話し掛けました(笑)そしたら『なんもだ〜手術しねばいげねぇ足なんだ〜』と謙遜してました。もう少し時間あったら『元気の秘訣は何ですか?』と聞いていたと思います(笑)

肯定質問

こういう質問は、お互いにとっていいですね~(^.^)肯定質問で会話を広げて下さい。
佐藤さんは、相手の年齢、性別、弱点による弱点がないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)