人が少ない日の仕事

午前中、いつもより少ないスタッフでの診療でした。

こういう日もいいですね。

何がいいかというと、普段はやらないことをやるからです。

全員が揃っていると、役割が決まっていますから、だんだんと自分の役割以外の仕事をやらなくなります。

仕事というのはそもそも効率を上げるために役割分担するのですが、長くなりマンネリ化すると、逆に無駄が多くなって効率化どころか、非効率化になってしまいます。

人が少なくて、何でもやらなければいけない日があったら、面倒くさがらずに初心にかえって何でもやってみましょう。

モチベーションも上がるし、休んだスタッフが普段どれだけ支えてくれているかがわかりますよ。
さらに視点も変わり、苦しい状況を経験するので、それを乗り越えるためのアイディアも出てきます。

いつもと違った状況こそ学ぶ機会です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)