役割を果たした仕事をしよう

仕事は何でもやればいいというわけではない。

『自分の役割を果たす』ことが仕事だと強く思う。


自分の役割を果たしていればこそ、仕事を離れても、相手がどんな人であっても、対等に話ができる。

これは常識。

それなりの仕事をしていると、個人的な人間関係でもそれなりにしか相手にしてもらえない。


美容師が、サービスのマッサージが上手くても、カットが下手なら期待外れ。

しかし、カットが一流なら、相手が会社役員であろうと、先生だろうと、経営者だろうと、人は対等以上に相手をしてくれる。仕事を離れて、街であったときでもそう。

仕事ってそういう面があるのが事実。

何でも屋では、結局、人は良くてもだだそれだけ。
「人はいいんだけど、あの仕事ぶりでは・・・。」



たった一つの自分の役割をしっかりと果たすことで、会社の大小に関係なく、人は対等に話を聞いてくれる。


自分の役割を果たそう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)