いつも遊び心を

私たちの仕事には、日々、余裕部分が必要です。

いわゆる「遊び」の領域ですね。


昨日、「出血が止まらない!」といった患者さんが来院しました。

こういうことが医療機関ではあります。
常にギリギリの状態で仕事を続け「遊びの領域がなかったら、すぐに受け入れることができません。

つまり、通常の毎日は、遊びを持って仕事をしているのです。
遊んでいるという意味ではありませんよ(笑)

なので、スタッフが1名休んでも、イレギュラーなことが何も起こらなければ、何とかなります。
普段の遊びの領域を使っているからです。

さて、きょうは最高にハードな一日になりそうです。

時間的には、遊び領域なし。


でも、こういう日が、実は最高に幸せな日なのです。

時間には追われず、時間とその場の感覚を感じながら、じっくりと楽しむ一日にする予定です。


みなさんも、心に遊び心を忘れずに、楽しく参りましょう♪



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)