コミュニケーション講座アンケート

昨日は、こんなスライドを最初にお見せしてから講座をスタートしました。

隣人を幸せにするコミュニケーションをテーマに、まずはコミュニケーションの原理原則から。
今回は、就職活動向けのプレゼンや接遇マナー講座ではありません。
学生生活の中で日々役立つコミュニケーション内容を担当の先生と一緒に絞り込みました。

数枚だけですが、ちょっと紹介♪
DSC04487.jpg  DSC04488.jpg

DSC04489.jpg  DSC04490.jpg


今日の夕方にコミュニケーション講座のアンケート結果をさっそく担当の先生が送ってくれました。
レスポンスが速い!ありがとうございます。

大学の羨ましいところは、講義の後にアンケートをとることができることです。
いろんな活用ができます。

話を元に戻しますね。

詳細なアンケートは公表できませんが、いろいろな質問事項に対してとてもポジティブな感想が多く、講座前後のコミュニケーションへの不安度も数値的にかなり改善していました。

「明日からトライしてみようと思ったこと」という最後の質問項目だけ一部抜粋して紹介いたします。

・思いやりのある質問をしていきたいです
・相手の良いところを探す。自分が話すことだけでなく相手にも質問してみる
・会話の中で質問してみる
・自分のいいところを聞いて伸ばしていこう
・人の話を聞いて話題を広げる努力をしたい
・人の話を聞く。質問してみる
・もう少し肯定的にしてみようと思った
・暗い話や愚痴になってしまったときに質問を利用して会話の方向を変えてみたい
・やりたいことをやる
・メタ認知

うん、うん。伝えたかったこと、かなり伝わっていて嬉しいです。

若い人たちは、素直に吸収してくれますね。
大人の講座とはまた違った面白さと刺激があります。

1回だけの講座は、フォローができないのが残念ですが、これからのきっかけになってくれることを願っています。

※2月16日(日)秋田市で一般募集のコミュニケーションセミナーがあります。
興味をもたれた方は、こちらをどうぞ。今回は午前の定員8名までです。

 ⇒  申し込み案内

コメント

お世話になりました

ご無沙汰しています。

お元気で何よりでした。

私は本荘から秋田に異動して1年チョッと経ちました。

この度は本荘Cのコミュニケーション講座でお世話になりました。

ぜひ今度は秋田Cで!

こちらこそ楽しかったです

伊藤さん

いろいろお世話になってます。

担当の先生から大人しい学生さんが多いよ、と聞いていたのですが、当日は予想以上に雰囲気良く進行できました。

秋田キャンパスで機会がありましたら、いつでもお声掛け下さい。その際は雪がない季節でお願いします(笑)

それにしても大学って忙しいですね~。がんばって下さい♪

このスライド

すばらしいですね。

誰もが「ほんの少しでいいから」頭の隅にいれてコミュニケーションをとれば世の中ま~るく収まるのにな~なんて思ってしまいます。

ご無沙汰しております。
仙台も大雪で、パッと見の景色はそちらと変わらないくらいです。
冬本番はこれからですけどね^^;

こっつかいさん

コミュニケーションってシンプルなものだと思ってます。

学生たちのコミュニケーションに対する障壁をなるべく低くして、気軽に取り組めるようにまとめてみました(^.^)

仙台もかなり積っているみたいですが、まあ、楽しみを見つけてすごして参りましょう♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)