専門家なら

無難なことしか話さない専門家にときどき出会います。
その道のプロ?として働いているはずなのに、一般論的な言葉しか言わないんです。

それで、突っ込んで質問してみると、答えが返ってくるのですが、一般論しか言わない理由がわかります。


相手のことを見てないんです。

結局は、相手に対する興味が薄い。

この1年、そういう人と何名か出会いました。



私たちも気をつけないといけません。

例えば患者さんから「どの歯ブラシがいいですか?」と聞かれて、

「この歯ブラシが今、人気ですよ。
虫歯にならないように気をつけて下さいね。」

などどいう会話は意味がないです。
「○○さんは、歯周病があるので柔らかめのこのサイズがいいです。
右下奥歯が一番弱い歯なので、そこだけこの補助用具で10回はマッサージして下さいね。」

とこれくらいの会話なら許せるのではないでしょうか?
相手に興味があって、よく見ていないとできない会話です。



みなさんのまわりに専門家で無難な言葉しか言わない人はいませんか?


私たちはそうならないように、専門家として考えできることを行動しましょう!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)