スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40代後半、自分の仕事の終わらせ方

月曜日の仕事始めの1時間は、診療所にどんどん電話が来ます。

緊急の人も、緊急でない人も、この時間帯に集中します。

予約がもうゴチャゴチャになる日もあります。

そういう日は、混むだけ混んで、いつもの普通の日より成果も数字も下がります。

ホントです。忙しいと売り上げも下がるのです(笑)

もちろん患者さんをお待たせしますから、患者さんの評判も良くありません。

私は、このパターンが嫌いです。

会社が潰れるのは、暇だからではなくて忙しいからだということを昔、教えてもらいました。


さて私も今年の4月で47歳になります。

おかげさまで、いい患者さんたちには恵まれ続けています。

まだまだ仕事は忙しいですが、「診療所の終わらせ方」についてはいつでも考えています。

始めも大事ですが、終わりも大事です。

仕事が暇になって、診療所をたたむという終わらせ方はやりたくありません。

もう少し先の話ですが、いつどうやって診療所を辞めるのか?

40代後半は、そろそろこういうことを考えて仕事をする時期です。

綺麗ごとかも知れませんが、ボロボロになって終わるという世間一般に多いパターンは嫌ですね。


始めたものは、自分の責任を持って終わらせなくてはなりません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。