スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者さんからの嬉しいメール

先日、久しぶりに患者さんからの嬉しいメールを頂きました。

今回は地元の患者さんからの匿名のメッセージでした。

「このたび、新しく入られた方はとても感じのいい方で、電話での一言一言がとてもやわらかく、こちらの話す事はせかさずに聞いてくださいますし、ホッとします。」

「虫歯がなければ伺うこともないわけですが、これからは気持ちよく、そちらへ伺う事ができます。
これからもよろしくお願い致します。」

久しぶりに嬉しいメッセージでした。

ありがとうございました。


何十年も業務経験のあったベテラン。
初めて歯科受付業務に携わる数カ月の新人。

「話を聞けるかどうか」のたったひとつのことが、これだけの大きな仕事の評価の差になることをハッキリと示してくれる事例です。

経験と知識のある人ほど「もう一度、相手の話をよく聴くこと。」を実践できれば鬼に金棒になりますよ。
上から目線の専門家は、ダメですよ(^.^)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。