スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できた時間をどうするか?

相手に無駄なことを与えてはいけません。

大事なことは省かず、手を抜かず、そして無駄なことはしないこと。

これが効率性を求めるという意味です。

こうやって努力して工夫して生まれた時間をどう使うかで、その人の価値が計られます。

全ての仕事を効率的にやろうとする人は、ちょっと話になりません。

効率的に仕事をして時間をつくるのは、ここぞという大事なこと、大事な人に時間をかけるためですよね。

大事なこと、大事な人にひと手間かける。

効率的に仕事をして生まれた時間をかけるのはここです。

大事な人には、余分に無駄な時間をかけましょう(笑)


自分の今までの経験から、

スタッフたちには、

「効率的にして生まれた時間は、大事なこと、大事な人にかけるためにある。

一日中、効率的であってはいけない。」


と話しています。



みなさんは、効率的にして生まれた時間をどこに、誰のために使っていますか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。