自分のとっているコミュニケーションの効果

子どもから帰ってくる反応、相手から帰ってくる反応(フィードバック)は、
今、自分がとっているコミュニケーションの効果といわれています。


なぜ、子どもはこんな反応をするのか?

そんな行き詰ったときに、ちょっと自分のことを振り返ってみる。
自分にも何かあるのかなーと。

それと似ていますが、

子どもや、他人の嫌な部分は、自分の嫌な部分の”投影”である。こんな話もよく聞きますよね。

以前売れた本「鏡の法則」も、この視点から書かれています。
私たちは、他人をみることで、自分自身のことに気づくときがあります。
「自責」を促す教訓話なんですが、
それをストーリーにしたところが、心に入り込んだのでしょう。


自分の伝えたいメッセージをダイレクトな言葉でなく、
ストーリー、詩、歌、絵、映像にして伝えることもできます。
もちろん行動でも。

私は、それが苦手なので、そういことができる人に強く惹かれます。
ただし、苦手の克服よりは、得意を磨くことに専念しますけど(^.^)

私は、言葉と行動をピカピカと磨きたいです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)