仕事が嫌いになりたくないなら

お盆休みも終わり、昨日から通常業務に戻りました。
意外に予約も混まずに落ち着いて診療が進んでいます。

しかも3日間仕事を離れてリフレッシュしたせいか、スッキリとした気分で仕事をしています。


同じ仕事なのに好きになったり、嫌になったり、ストレスに感じたり、気分よくできたり・・・、

その要因はズバリ、仕事量でしょう!


以前、ある友人が話していた言葉がいつも頭の隅にあります。

「仕事が嫌いになりたくないので、自分を追い込むような仕事の詰め込み方をしたくない。」

その方は自営業の方ですが、人気もあってお客さんもいっぱいです。
しかし、楽しそうに仕事をしています。

そういう方のいうことなので、腑に落ちました。


私も仕事が好きですが、量が多くなるとストレスになります。

限度を超えると仕事が嫌になります。

これって、仕事の中身よりも量なのかも知れませんね。



こういうことを書くと、

待っているお客さんさんのことを考えると・・・、

売り上げのことを考えると・・・・、

従業員のことを考えると・・・、

会社のノルマがあるから・・・、


みなさんの頭の中には、できない理由が頭に浮かぶと思います。

仕事を減らすのは簡単ではありませんが、仕事が嫌いになるよりはいいんじゃないでしょうか(^.^)

と気楽な私は思っています。


仕事が嫌いになりたくないなら、仕事の量を減らしてみませんか?


質も高まるし、

余裕が生まれるので、

実はメリットいっぱいなんですよね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する