スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクをとること

遠くに住んでいる友人から、いいニュースが届きました。

息子さんに素晴らしい結果が出たそうです。

詳細は書けませんが。


そういう話を聞いていつも感じることですが、

結果を出す人って、やっぱり過去にちゃんと「リスク」をとっているんですよね。

普通の人はとらないリスクをとって、

努力して、

そういう時期を経験して、

やがて結果に結びつく。



リスクとは、危険性だけではありませんよね。

危険性を背負ったうえでの可能性です。


今回のいいニュースも、

あの時、友人がしっかりとリスクをとったことが実を結んだのだと思いました。

私も嬉しいです。


この話を書きながら、昨年の春に仕事を辞めて子どもの高校進学のために大阪に引っ越した友人のことを思い出しました。

その友人も「リスク」をとったのです。

地元での安定した自営業を辞めて、今は営業職に再就職してます。

かなり大きなリスクでしょ。

子どもの可能性を伸ばすためです。



私にはよく「いいニュース」を知らせてくれる友人がたくさんいます。


その人たちの過去を思い出すと、

共通したものがあります。

それは、ちゃんとリスクをとっているということです。


友人からのメールを読みながら、とりとめもなく何だかこんなことを考えていました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。