スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療分野の人材と自己肯定感

私の楽しみのひとつに書店めぐりがあります。

書店で1時間くらい本を探しているとホントに気分も体調も良くなります。

さて、先日、久しぶりにお気に入りの本屋に行って、驚いたことがありました。





それは・・・、


「心が折れない」とか「心が元気になる」とか「心が軽くなる」とかそういう分野の本がホントにたっくさん並んでいたことです。

日本のストレス社会もホントに末期症状ですね。

うつ病もホントに多いし・・。


さて、私は医療分野で長年働いてきましたが、離職率は高い分野です。

自己肯定感が低い人が多くて、ストレスや失敗からの回復力無いからだと思います。



自己肯定感を高める環境を作ることでしょうね。

私は鍵は、『環境』だと思うようになりました。ここ数年。


じゃあ、環境って何よという話は、またあとにします。


みなさんは、自分の自己肯定感高めるために何をしていますか?




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。