コミュニケーションをどう学ぶか?という質問

コーチの佐藤です。

「秋田でどうやって、コーチングを学んでいったらいいですか?」という質問を時々、受けることがあります。

私がアドバイスするのは、

①知人で実際にコーチングをやってる人に話を聞いてみる

②ネット情報は多すぎるのと、広告宣伝のバイアスが強すぎるので、

 1,2冊本を読んで、単発のワークショップに参加してみる。

ここまで進んでみてさらに学びたいという気持ちが強いのなら、もう少し詳細なアドバイスをしています。
コミュニケーション手法は、目的によっていろんな種類があるので、ここで考えるはずです。

2,3カ月のコーチングを受けてみる。これはお試しでもOK。とにかく、受けてみることです。

美味しい料理を作れるようになるには、まず美味しい物を食べてみることからスタートするようなものです。

③連続して学べるセミナーなどに参加してみる。

このセミナー選びには、ちょっとコツが要りますね。

感覚的には、1年くらいあれば、それなりに基礎は学べると思います。

毎日、使ってみて実践する。時々フィードバックをもらう。


最後に一番大事なことを・・・。

コミュニケーションは研修室で磨くものではありません。
現場で磨くのです。


学問じゃないのですから。

なので、1~2年学んだら、日々、実践で磨いて行って、時々、フィードバックももらうために研修に参加するのがお薦めです。

とにかく、コミュニケーションは現場で使って使って、そこで磨いて下さい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する