教えても伸びないことに気づいてますか?

ずっと教えていると、結局、人は伸びません。

学校、

塾、

習い事の教室、

これらは、教えることが当たり前の場所。

私たちは、ずーっと学ぶことは教えてもらうことだと思ってきました。

特に、学校の影響が大きいですね。

なので会社でもそう。

どんどん教え続けていくと、まあ最初の数年は伸びます。

そのうち年月とともにモチベーションが下がり、どこかで頭打ち・・・。

では、教えないとどうなるか?

学びたい人が、師匠についた。でも、教えてくれない・・・。そんな状況。

そうなると、学びたい意欲がだんだんと蓄積されます。

教えてもらえないと、自分で考えるようになる。


これもまた、当たり前ですよね。


こういう話をすると、じゃあ、ということで、何でも教えない人が出てくる。

それは、ただの丸投げです。


基本は教える。

そしてだんだん教えない。

どうやって考える習慣を身につけてもらうか?

教えないことでどうやってモチベーションを高めるか?


こちらの方が、教えるよりよほど難しい方法ですが、わかっている人たちは、もうやってます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する