スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康と美容と仕事の心構え

職場の世代交代も進み、今は足固めの時期になっています。

若い人たちと働いて感じることですが、

仕事をする上での健康や美容への心がけは持っているようです。

これは、これで大切なこと。

身だしなみや健康がすぐれないと相手に不快な思いをさせてしまいますから。


そして、これに反して、かなり不足しているのが、内面の品格を高める努力です。

内面を高めるというのは、勉強が必要。

勉強してないと、まず表れるのが、言葉の乱れ。

基本的な敬語が使えません。

正しい敬語が使えないと、信頼されることはないです。

さらに、勉強してないと、会話で出すテーマがこれまた不適切。

なんでここでこの話?ということが多くなります。

仕事の品格を身につけるのは、健康、美容への心がけではなく、内面を磨く勉強です。


品格というのは、たぶん教養ですね。


何だか学生相手みたいですが、人を育てるには、まずココです。

さっ、今月も面談、面談。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。