見えないところは手を抜く人

見えるところしか仕事をしない人がいます。


ここ数年の傾向として、若い人に多い。

見えないところは、やらない。

例え故意でなくても、私は仕事という意味では、悪質だと思います。

しら~っと、スルーするんですよね。

この感覚が私にはわかりません。


すぐに目に見える成果主義というか、

目先の利益優先というか。

余裕がない人に多い。

こういう人は、効率的に仕事をしようとしますが、結局、認められず。

そりゃそうですよね、自分の「信用」を自分で下げているのですから・・。

多様性ということで片づけることはできません。



見えないところをしっかりやっても他人には認められないかも知れませんが、

自分自身に満足できる仕事をすることですね。


こういう手を抜く風潮は嫌ですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する