苦手な携帯ショップへ

苦手な場所の一つ、携帯ショップに足を運びました。

機種変更のことを聞きたくて。


全く同じ商品を違う会社で販売する営業ってホントに大変そうです。
商品には差がつかないわけですからね。

混んでましたが、ショップの店員さんがキビキビと、お客さんたちを仕分けして、

ちょっと調査的なインタビューをして、

シュミレーション用紙にそって毎月額を出す・・・。

そして帰される・・・。

かなり時間をさいて行ったのですが、結局は、私の聞きたいことはさっぱりわからずでした。

毎月の料金のこと聞きたいわけじゃなかったのですが・・。



ドコモに限らず、

同じ商品を扱う大手販売店は、

できる店員の働き方に共通点があります。

効率的、マニュアル的、親切丁寧、入力早いなど。

ローソンなどのコンビニもそうですね。


もうちょっとだけ相手の要望に耳をかたむけるようにすれば、

実は、もっと早く満足させられる対応ができるのですが、

それができないのが大手の特徴です。

強みでもあり、弱みでもあり。

嫌な思いをしたわけではないのですが、やっぱり苦手です。

また行くのは、いつの日かにします。



先週は、実はいいことがたくさんあったのですが、なぜかこのテーマで書いてしましました(笑)

では、また。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する