外部発信のリスク

ざっくりとした感想ですが、今年は仕事の流れがいいです。

2年ほど前に比べると全然違います。

規模的には受け入れできる人数は限られているので、

HPや院内新聞、広告などで外部発信をしないことにしています。

外部発信することで、受け入れできる仕事量以上の集客リスクを避けるためです。

2年ほど前のある時期は、結構、暇な期間が1年くらいありましたが、

そのときも、同じスタンスでした。

開業して間もない時期とか、

都市部ではこうはいかないでしょうね。

田舎で20年やって、やっといい流れができたかなという感じです。

営業、集客せず、今の患者さんたちに集中していくことが、うちの診療所の長い間の方針です。

私の個人的な考えですが、医療機関、診療所は、

『現在の待ち時間』

『本日、何時に、何人入れるか』

を1日1回か2回更新で発信して欲しいです。

HPでもフェイスブックでも何でも。

まあ、うちはそれもやってませんが、玄関のホワイトボードには、入れる人数だけは提示してます。

話は飛んで、

秋田市で都市部の歯科医院らしいHPを見つけました。
なかいちの近くにできた歯科医院みたいです。

なかいちキッズワールドデンタルクリニック

開業したばかりだと、こうやって集客の努力が必要です。

続くかどうかは、腕次第ですけどね。

広告はあまりしてませんが、矯正なら山内歯科矯正歯科が、私のお薦めです。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する