高橋宏幸賞 童話コンクール

久しぶりに結婚式に出席しました。

カリグラフィーとお花の先生2名の作品を合わせたオーダーメイドのウエルカムボードがこれです。
綺麗な仕上がりでした。さすがですねー♪

ウエルカムボード

日曜日は、高橋宏幸賞、秋田県童話コンクールの受賞式に参加しました。

今年の作品はまだHPに掲載されていませんが、もう少しかな?

さて、くしくも2日間、たくさんの人のスピーチと司会を聞くことになりました。
もっとも学びの大きかったことを紹介いたします。

童話コンクールの授賞式でのことです。
審査員長が、感想画部門が秋田大学名誉教授の佐々木良三先生、感想文部門が、元本荘北中学校校長の渡辺尚裕先生です。このお二人が凄かった!

保育園から小学4年生まで受賞者は30名以上いるのですが、ひとりひとり全員に心のこもったメッセージをかけてくれるのです。
そして、心から子どもと作品が大好きなことが伝わってきます。

(続きはクリックです)
高橋先生は、残念ながら欠席でした。

高橋宏幸賞

正直、形式的な授賞式だと思って参加したのですが、承認にあふれ、笑いあり、五感アピールありの素敵な時間を体験できました。審査員の先生たちの魅力です。

ホントに勉強になりました。

帰りに、すぐ前の東由利道の駅『やしお』でお薦めのフランス鴨和風ラーメンを食べました。

鴨ラーメン

これは、ちょっと微妙なハーモニーでしたね(笑)

コメント

フランス鴨!!

こんばんは。

最後のフランス鴨に反応してしまいました(笑)
先月、フランス鴨とワインパーティが、この会場でありまして、
フランス鴨を堪能して来ました。その時は、鴨でとっただしのきぬさや麺をいただきました。鴨のおすしも♪ソーセージも何種類かあって、おいしかったです。
この次は鴨だけで食べてみてください(笑)

しきさいさんへ

しきさいさん

フランス鴨に反応しましたか(笑)
アハハッ。
面白いなー♪

次は鴨だけで食べてみますね。

この忙しい12月、美味しいものを見つけたら教えて下さい。
私もいろいろチャレンジします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)