スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝♪ 地域活動の表彰 若松亜紀先生

夕方のテレビを見ていると、若松亜紀先生が秋田県から地域活動の表彰を受けているニュースが流れていました。
昨年のロータリークラブの歯車賞に引き続き、素晴らしいですねー♪

地域を元気にする活動を続けて5年の実績が認められての受賞だそうです。

心よりお祝い申し上げます。


ここからは、私の私見です。

この表彰というのは、普段のコツコツとした活動が多くの人に認められたということです。

例えば、表彰されることと資格をとることを比べてみます。

あなたなら、『実績を表彰された人』と『資格を持っている人』なら、どちらに仕事をお願いしますか?

資格は狙って取れますが、表彰は人に認めてもらわない限りは取れません。
よく考えるまでもなく、表彰されるというのは資格以上に価値があります。
そのまま信用の証だからです。



素直に素晴らしいなーと私は感じましたが、
こういう表彰をサラリとまわりの人たちへの感謝にしてしまうのが、若松先生なのです。

3月22日(月)のセミナーでは、そんな若松先生に会えますので楽しみに申し込みの準備をしていて下さいね(笑)
近いうちにセミナーの募集を掲載いたします。

次回は、午前の部と午後の部に分かれます。
場所は、いつものユースパルです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。